看護師が転職する理由は忙しすぎること

資格を保有していると転職先を見つけやすいということもあり、看護師は転職率が高い職業の1つでもあります。

多くの看護師が転職理由としてあげているのが、仕事が忙しすぎるという点です。

仕事自体は好きなのだが、勤務時間が長かったり夜勤があったりと、とにかくハードな毎日で自分の時間を持つことができないだけではなく、体調を崩したりしてしまうこともあるようです。

もちろん、夜勤や休日出勤をすることで手当てがでるので、満足のいく収入を得られることは確かです。

しかし、転職をする看護師は、収入面よりも、日勤のみで日曜祝日が休め、生活のリズムが作れることのほうを重視しているようです。

また、看護師が転職するもう1つの理由としてよく聞くのが、スキルアップをしたいということです。

特に専門看護師や認定看護師を目指すためには、学校へ通いながらの勤務が必要となるので、受け入れ態勢が整っている医療機関への転職が必要となるようです。

参考サイト:看護師転職の選び方